三井のリハウス四日市センターの口コミや評判

公開日:2022/05/01  最終更新日:2022/05/27

三井のリハウス四日市センター
住所:三重県四日市市諏訪町4-5 四日市諏訪町ビル1F
TEL:0120-031-987
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週火曜日・水曜日

三井のリハウス四日市センターは、桑名市から鈴鹿市までの四日市市を中心とした三重県北部の不動産を取り扱っています。戸建・マンションと豊富な物件が紹介されているため、四日市付近の不動産について相談したい人にはおすすめです。この記事では、三井のリハウス四日市センターの特徴についてご紹介します。

チーム制で顧客をサポートする体制

三井のリハウスは不動産業界でもトップクラスの実績があります。多くの人に選ばれている一番の理由は、徹底した顧客サポートでしょう。「チームで対応」「担当者全員が宅地建物取引士を取得」「全物件現地調査」の3つの約束をベースに、お客さんが満足できる安全・安心な取引を行っています。

■チーム体制で顧客に対応

三井のリハウスでは、お客さんのニーズにくまなく対応できるよう、複数のスタッフによるチーム体制で取り組むようです。それぞれの専門知識を活かして、品質の高いサービスを均一に提供できるように店舗全体で対応します。

専門性に長けたスタッフが揃っているので、慣れない不動産取引も安心して任せられるでしょう。

■担当者は不動産のプロ

不動産取引は一般の人には分からないことも多いため、無資格のスタッフが対応するのを不安に感じる人は多いと思います。しかし、三井のリハウスでは担当者の全員が「宅地建物取引士」の資格を取得しており、不動産のプロとしての責任を持ってお客さんの不動産取引に対応します。

また、会社全体のスキル向上のために独自の社内研修を行っているのも信頼できるポイントです。

■全物件現地調査を実施

不動産売買の際に気になるのは、物件の状態ではないでしょうか。三井のリハウスは、売主から預かった大切な物件に対して徹底した現地調査を行います。

プロの目線で確かな情報を買主に伝え、不安や心配を解消し安心した取引につなげます。

買主も売主も安心の「360°サポート」

三井のリハウスでは「買主」にも「売主」にも「取引前」も「取引後」も、すべての点において丸ごとサポートする「360°サポート」を行っているようです。

■設備・建物調査は無料で実施

不動産取引を検討する物件に対して、契約前に無償で調査を実施します。住宅設備や建物の状態を、三井のリハウス独自の基準で調査します。

具体的な調査内容としては「給排水管や給湯器・換気扇・エアコンなどの住宅設備の動作確認」「雨漏りや白アリ被害などの建物の確認」です。物件の状態が確認できてからの契約になるので、引き渡し後のトラブルを未然に防ぐことができて安心です。

■引き渡し後の一定期間は補修費用を負担

通常の不動産取引では、引き渡し後の7日間に設備の故障や不具合などの契約不適合が見つかった場合、売主が修補責任を負うことになっています。しかし、360°サポートなら、上限20万円までの修理費用を三井のリハウスが負担します。

また、引き渡し後3か月間に見つかった建物の契約不適合に関しても、三井のリハウスが最大500万円までの修理費用を負担するため、大きな出費の心配はありません。

■すべてのお客さんがサポート対象

三井のリハウスでは、取引中のお客さんすべてが360°サポートの対象です。他社が取り扱っている物件であっても、三井のリハウスが担当している取引であれば、お客さんに同様のサポートをします。

また、媒介契約の種類でサポート内容が変わることはありません。一般媒介契約で複数の不動産会社と契約しているお客さんも、360°サポートで丁寧に対応します。

さまざまな手法で買主と売主をつなげる

不動産業界ではトップクラスの三井不動産は、売買仲介取扱件数が35年連続でNo.1の実績を持っています。店舗の数は全国で291店舗と、業界最大数(2021年12月現在)。三井のリハウスは地域に密着した拠点展開を活かし、さまざまな手法を駆使して買主と売主をつなげます。

■独自の自動マッチングシステム

三井のリハウスでは購入相談の問い合わせが年間17万件を超えています。1日あたり470件の問い合わせ情報を、全国291店舗で共有。売主と買主それぞれの希望条件にピッタリの相手を抽出します。数多くの問い合わせ情報の中からスピーディに物件を紹介することが可能です。

■売主と買主をつなげる豊富な売却PR

人気の不動産ポータルサイトへの物件情報掲載や、地域の新聞折り込みチラシ・ポスティングなどで多くの購入希望者の目に留まるようにPRします。三井のリハウスに購入相談をしている人に迅速に紹介し、現地販売会やオープンハウスなどを開催して積極的に売却活動を行います。

CG技術で部屋の画像に家具などを配置し、雰囲気を伝えるバーチャルステージングも可能です。また、三井のリハウスのサイト上では、部屋を360°見渡せるパノラマ画像を掲載、Googleマップと連携して周辺環境を伝えるなどの物件訴求も行います。さまざまな手法で売主と買主をつなげる売却活動に尽力しています。

 

三井のリハウス四日市センターは、近鉄名古屋線近鉄四日市駅徒歩5分と好アクセスです。四日市周辺の物件情報が豊富に用意されているので、三重県北部の不動産売買を考えている人は一度相談してみることをおすすめします。

おすすめ関連記事

検索

【その他】不動産売却業者一覧

【NEW】新着情報

所有しているマンションを売却したいとき「マンションの権利書が見当たらない」なんてことはありませんか?マンションの権利書を失くしてしまうと、売却できるのか不安になるでしょう。この記事では、そん
続きを読む
不動産の売却を検討している人の中には、売却前にリフォームをするべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。古い物件だと「リフォームした方が売れやすいのでは」と考える人も多いかもしれませんが
続きを読む
不動産を売却するには、多くのやるべきことがあります。このやるべきことには注意をしなければいけないこともいくつかあります。注意すべきポイントは大きく分けて、不動産売却前の注意点、不動産売却中の
続きを読む